膝を傷めて

松戸市 K様 70歳代 男性

 

K様は、車に重い物を積むときに段差を踏み外し膝を痛めてしまい、痛くて膝の曲げ伸ばしや階段の上がり下りも不自由になってしまったそうです。

そのうちからだ全体が辛くなってきてしまったとご来院くださいました。

 

あーく光線療法の患部照射とその後に全身照射をお勧めし、足首と膝に部分照射、その後全身照射40分(足首と膝中心に)を受けていただきますとスムースに歩けるようになります。

 

***

K様の場合、段差を踏み外した際くるぶしを傷めてしまったのです。

部分照射の際、足の付け根に触ったのです。痛い!と飛び上がったのです。

 

足首の不正は、腎臓を傷めます。

その後の影響は全身に及びますので、捻挫などの足首のケガは早めの対応が必要です。