ごあいさつ

千葉県鎌ヶ谷市の八光流「皇法指圧」・アーク光線療法の整体院 自然医学療法センター橋本desu. 八光流柔術 健心会 皇法指圧
自然医学療法センター橋本 代表 橋本和子

自然医学療法センター橋本・八光流柔術および皇法指圧の八光流柔術健心会道場の橋本和子です。

 この度は、当院の新しいホームページをご覧いただき心から感謝いたします。

  

自然医学療法センター橋本の施術に加え、得意としてきました八光流柔術「皇法指圧」を紹介しました。

 

古武術である八光流柔術は、老若男女どなたでもできる”力を必要としない武道(護身術)”で、経絡を刺激し元気をつくります。

 

八光流柔術「皇法指圧」は、皆様が本来持つ免疫力、自然治癒力を回復し身体機能を高めてくれる経絡刺激の施術法です。

「皇法指圧」の刺激は、経絡に働きかけますので各臓器の共通作用を調整し自然治癒力を高めます。

 

当院ならではの「古武術を源流に持つ皇法指圧ならではの施術」を、ぜひ一度ご体験下さい。

  

 


現代人は、ストレス、冷え、痛み、血行障害から起る様々な病いに悩まされていますが、その悩みから解放され根本から改善できるものと確信しています。 皆様の心と体の真の健康を得ていただけるよう、30年余の経験を活かし、誠心誠意、皆様のご健康に貢献したいと願ってい ます。

 

もしも、体の不調やお悩みを抱えておられるのであれば、一度、ご相談いただければ幸いです。

お問合せページはこちらです

電話 047-440-8805


プロフィール

1985年 八光流「皇法指圧」と出会い入門受講。

       生業に携わりながら、健康指導、整体、療術(手技・光線・温熱・電気療法)を学びます。

 

1997年 西式健康法本部にて「手首・足首の上下運動」と出会い、上下運動の即効的な血流改善法を知り普及に努力。

 

2001年 千葉県八街市にて施術院を開設。

        アーク光線療法の全身照射を取り入れます。

                 上下運動器を使用し,各種手当てを取り入れ施術。

 

2009年 八光流師範許可

 

2011年 千葉県鎌ヶ谷市に移転

 

2011年 施術院の2階に八光流柔術健心会道場開設


認定証

千葉県鎌ヶ谷市の整体院 八光流「皇法指圧」・アーク光線療法の自然医学療法センター橋本です。
皇法指圧許可証
千葉県鎌ヶ谷市の整体院 八光流「皇法指圧」・アーク光線療法の自然医学療法センター橋本です。
光線療法認定証

千葉県鎌ヶ谷市の八光流「皇法指圧」・アーク光線療法の整体院 自然医学療法センター橋本desu. 八光流柔術 健心会 皇法指圧
八光流柔術師範許可状
千葉県鎌ヶ谷市の八光流「皇法指圧」・アーク光線療法の整体院 自然医学療法センター橋本desu. 八光流柔術 健心会 皇法指圧
八光流柔術健心会道場許可状


自然療法のお勧め

30歳代後半健康を害し、極度の冷え症、めまい、頭痛、腰痛、生理痛、便秘、風邪を引き易く治り難いなど様々な症状があり現代医学に頼るも改善できず、仕事にも差し障り悩んでいました。

 

その時にお客様の紹介で西式健康法で健康指導をしておられた方との出会いがありました。

煮た野菜、お茶、甘い物、白米、パン食などの食生活の悪しき点を指摘され、便秘を治す事、温冷浴、生水、生食、運動の実践を指導されます。

 

その頃は、指圧、マッサージ、鍼灸と受けても一向に改善されない体でしたからこの健康法を必死で実践しました。

少しずつ身体が動けるようになってきた時に、八光流の師範と出会い「皇法指圧」を学ぶことを勧められ本部道場にご縁をいただきます。

 

本部道場にて指導を受け先輩から指圧をしていただき、武道のお稽古をすると一挙に身体が軽くなり、八光流、皇法指圧の素晴らしさを体験できました。

 

本部まで片道2時間車で週一回武道のお稽古に通い、また時には休んだりはしましたが、どうにか続いてきましたのは八光流の素晴らしさに惹かれていたからだと思います。

 

生活の基本に西式健康法を取り入れ実践を続け、八光流のお稽古で健康体を取り戻すことが出来たと思います。

そして、健康に悩む方に手を貸してゆくうちに施術院を開くことになりました。

 

その後、療術師会に所属し、光線療法、温熱療法、電気療法他を知り、施術の中にも取り入れてきました。

そこで出会う先輩方から、これは良いな~と思う方法を学んできましたが、今は継続すればするほど結果が現れ健康体に結び付く方法を残しています。

 

光線療法を取り入れたのには理由があります。

冬の凍結道路でバイクを運転していた息子が、転倒し何十メーターか滑って体中傷だらけになりました。

膝はパックリ骨が出ほどで、息子の友達に病院に連れて行ってもらい、私は、怪我の状況から後遺症が気になりふっと光線療法を思いだしすぐ光線治療器を購入しに行きました。

 

幸い骨折もなく、その晩光線を何時間も照射しましたところ、翌朝には光線照射部位は痛みが消え、後遺症も残らず素晴らし療法と思いました。それをきっかけに、光線療法は取り入れてまいりました。

 

そして手首足首の上下運動です。

文明の進化に伴い身体を動かさなくなって血行不良から起る病気も増えました。

様々な病気の遠因となるふくらはぎの筋ポンプ運動を速やかに取り戻すよう考案された運動器の使用で、歩けない状態から元気に活動できるようになる人も沢山います。

 

八街に移転以来ずっと八光流はお休みでしたが、ふっと師範免許を取ってみたい思いに駆られ7年前の平成19年2月に師範許可状をいただきました。鎌ヶ谷市に移転後道場の許可も受け道場を開きました。

 

現在、医療技術も進み、最新の医療の出来る病院も沢山出来ていますが病人は増え続けています。

そして、介護を要する方もどんどん増えていることに憤りを感じているのは私だけではないと思います。

 

本来身体は、自然の治癒力が備わっているのですから、それを生かし高めてゆくように心掛けていただきたいのです。

そうすることで年齢を重ねても元気で楽しく暮らせるのではないでしょうか。

 

お問合せページはこちらです

電話 047-440-8805